ホーム > 主要事業 > 建築事業 > 認定こども園 龍の子幼稚園

認定こども園 龍の子幼稚園


第33回静岡県建設業協会建設もの創り大賞 最優秀賞

認定こども園 龍の子幼稚園
学校法人龍の子学園は、「子どもの為の子どもの園」を理念に、20年以上にわたり幼稚園の運営に携わってきた法人です。今回建設した「幼保連携型認定こども園 龍の子幼稚園」は、多様化する保護者のニーズおよび待機児童の削減に応えるため、平成26年度、平成27年度 社会福祉施設等施設整備および設備整備事業費補助金を受けて整備したものです。
園舎の特徴は、鉄筋コンクリート造2階建ての耐火建築物で、高い構造的安全性を満たし、万が一の備えとして屋上に津波避難スペースを備えるなど、子どものための施設として安全安心に特段の配慮を行っていることです。「遊びの宝島」というコンセプトに基づき、曲線を多用した柔らかなデザインを基調に、円形図書館やボルダリングコーナーなど遊びと交流の要素を随所に散りばめており、各保育室に陽光を採り入れる7つの高窓が特徴的な外観を形成しています。
園舎と園庭が「遊びの宝島」というコンセプトを共有した、子どものための優れた総合環境
園舎と園庭が「遊びの宝島」というコンセプトを共有した、子どものための優れた総合環境
認定こども園 龍の子幼稚園
本事業の受賞に当たっては、難度の高い独創的な設計仕様と安全計画に加え、園児が建設中も施設を見学できるなど、幼稚園運営に支障を来さずに工事を遂行したことも高く評価されました。同園の座光寺園長から「園児たちもわくわくしながら完成を待っていた」という言葉をいただいた他、園児たちと当社社員の交流も見られるなど、さまざまな面で思い出深い工事となりました。

工事概要

龍の子認定こども園改築工事

設計 株式会社時設計
所在地 磐田市前野2575
発注者 学校法人龍の子学園
構造 鉄筋コンクリート造2階建(本園舎)
面積 建築面積1,123㎡、延床面積1,745㎡ (倉庫棟などの合計)
工期 2015年2月27日~2016年3月18日

仮設計画

工事エリアを目一杯使い、曲線に合わせた足場を仮設。
工事エリアを目一杯使い、曲線に合わせた足場を仮設。
幼稚園関係者は西側、工事関係者は東側からと、動線を完全分離。
幼稚園関係者は西側、工事関係者は東側からと、動線を完全分離。
仮囲いに設けたのぞき窓。工事の進捗を園児たちが見守りました。
仮囲いに設けたのぞき窓。工事の進捗を園児たちが見守りました。

完成まで

建物の特徴である曲線を施工するため、全て座標値で墨出を行いました。
建物の特徴である曲線を施工するため、全て座標値で墨出を行いました。
曲線の型枠材を製作し、締め付け材も各曲線に合わせた鋼管を使用。
曲線の型枠材を製作し、締め付け材も各曲線に合わせた鋼管を使用。
躯体工事状況。特にスラブ張りの精度には気を配り、慎重な管理を徹底。
躯体工事状況。特にスラブ張りの精度には気を配り、慎重な管理を徹底。
玄関の支柱は、特徴的な逆円錐型の柱。現場の技術を結集して、空中で配筋。
玄関の支柱は、特徴的な逆円錐型の柱。現場の技術を結集して、空中で配筋。
脱型状況。型枠の継ぎ目を削り、左官補修作業を経て完成となります。
脱型状況。型枠の継ぎ目を削り、左官補修作業を経て完成となります。
完成したコンクリート庇と逆円錐柱。訪れる人の目を楽しませる造形です。
完成したコンクリート庇と逆円錐柱。訪れる人の目を楽しませる造形です。

理念をともに

この建物の施工中の勤労感謝の日に、園児たちから思いがけない素敵なプレゼントをいただきました。自分たちの新しい園舎が完成していく過程を見ることで、龍の子幼稚園への愛着がより深まると同時に、幼稚園時代のかけがえのない思い出づくりに寄与できたものと自負しています。建物の仕様だけでなく、園を運営しながら1年で建替を行うという難度の高い工事でしたが、地域の宝を守り育てるという理念をともにできたことも、最優秀賞をいただくに至った評価につながりました。
勤労感謝の日にこども達から素敵なプレゼントをいただきました。
当社の提案で、多面形となってしまうボードをやめ、打放し補修&塗装仕上げに変更。
当社の提案で、多面形となってしまうボードをやめ、打放し補修&塗装仕上げに変更。
ラーメン構造+移動仕切りにより大空間を確保。明かり取りの天窓も曲線がモチーフ。
ラーメン構造+移動仕切りにより大空間を確保。明かり取りの天窓も曲線がモチーフ。
円形に並んだ書架と丸ベンチ。車座になって読み聞かせができる「こども図書館」。
円形に並んだ書架と丸ベンチ。車座になって読み聞かせができる「こども図書館」。
統一されたコンセプトで美しくまとめられた園舎と園庭。津波避難所としての機能も備えます。
統一されたコンセプトで美しくまとめられた園舎と園庭。津波避難所としての機能も備えます。